HOME > 活動内容 > お茶とのふれあい事業

本文

お茶とのふれあい事業

お茶とのふれあい事業とは

鹿児島県内の小学校高学年生を対象に、おいしいお茶のいれ方教室を実施しています。実際の急須と湯のみを使用して、鹿児島県産のお茶をいれ、お菓子と一緒に味わってもらう体験型学習です。

みんな、楽しく学習し、これで家族に急須でお茶をいれてあげることができる!と自信満々です。

お茶とのふれあい事業の風景

実施小学校一覧

実施校については、毎年1月に、鹿児島県内の各支庁・地域振興局から教育委員会を通じて、各小学校に次年度実施校募集の文書を配付しています。各小学校からの申込みを受けて、3月末までに実施校が決定します。

 

平成28年度お茶とのふれあい事業実施状況一覧(下記PDFファイルをご覧ください)

平成28年ふれあい事業実施実績.pdf



アドビ

PDFファイルをご覧になるには、Adobe®Reader™が必要です。パソコンにインストールされていない場合は、上のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。





目次